ベルタ酵素飲み方

ベルタ酵素は血糖値の高い方は飲めないの?

太りぎみとか肥満ぎみであるのなら当然、ダイエットする必要があると思います。

 

ベルタ酵素ドリンクを飲んでダイエットするには悪くないように思えるのですが、
実際のところはどうなのでしょうか?

 

血糖値の高い方や、糖尿病の方など糖質を制限している方は、
食べ物や飲み物に糖分がどれくらい含まれているか興味がありますよね。

 

ベルタ酵素ドリンクにも甘い味が付いていますので、
ダイエットや健康改善目的に飲んでも良いのか迷ってしまいます。

 

ベルタ酵素には糖分が含まれている!?血糖値の高い方は?


ベルタ酵素ドリンクは、美味しいピーチ味で甘くて飲みやすいと評判ですが、
甘くて飲みやすい一方で、ダイエットに良いという相反する性質を持っています。

 

では糖尿病の方、糖質制限をしている方は
ベルタ酵素ドリンクを飲んでも良いのでしょうか?

 

それとも、控えたほうがいいのでしょうか?
血糖値とは、
血液中にどれくらいブドウ糖が含まれているかを表すもの。
健康な方でも食事をすると血糖値がある程度上昇します。

 

糖尿病の方の場合
インスリンが不足しているか、その働きが十分でないため
食事をすると血糖値が急激に上昇し中々下がってきません。
その血液中の過剰な糖が尿と一緒に排出されることが「糖尿病」と言うことなのです。

 

糖尿病とは、
血糖値がある一定の基準を超えた状態のことです。

 

ベルタ酵素は血糖値の高い糖尿病の方にはおススメできない!?

 

ベルタ酵素には、果糖ブドウ糖液糖、イソマルトオリゴ糖、が含まれています。

 

糖尿病患者の方や糖質制限が必要な方が果たしてベルタ酵素を飲んでも良いのか?
答えは、血糖値に問題がある方の酵素ドリンクの飲用はお勧めしません。

 

果糖ブドウ糖液糖などの「異性化糖」の仲間は「糖類」ですから、
十分なカロリーがありますので摂りすぎには注意してください。

 

ブドウ糖は植物に最も多く見られる糖で、
吸収が良く血糖値が上がりやすい特性があります。

 

また、オリゴ糖は、腸内でほとんど吸収されないため、
腸内のビフィズス菌など善玉菌のエサとなって腸内環境を守ってくれますが、
カロリーはありますので摂りすぎないようにしましょう。

 

イソマルトオリゴ糖のカロリーは砂糖の約半分。
血糖値も砂糖の約半分程度上昇すると考えて差し支えありません。

 

糖尿病の予防には効果的なベルタ酵素ダイエット

 

糖尿病治療を目的としたベルタ酵素を飲むことに関しては
問題のあるところですが、
「糖尿病を予防したい」「生活習慣病対策」のためにダイエットしたいという場合には
ベルタ酵素は期待以上の効果を発揮してくれるはずです。

 

1日1〜2食をベルタ酵素に置き換えるファスティングダイエットもも、
カロリーを的確に減らす方法としては、格段に優秀で確実性があります。

 

日常的に間食が多い方なら、
その間食をベルタ酵素に置き換えるだけで大きな効果が見込めます。

 

ベルタ酵素には野菜や果物、野草などに含まれる
ビタミン、ミネラル、ポリフェノールなどがギュッと濃縮され
消化吸収の良い状態でタップリつまっています。

何よりスゴイのは使用されている原材料が165種類と非常に幅広いことから、
サプリメントのように特定の成分に特化するのではなく、
さまざまな栄養成分が同時に摂取できる点です。

 

また、食物繊維も豊富に摂れるため、
血糖値とともに
コレステロール値の異常や中性脂肪が気になる方にも強い味方です。

 

そして、糖尿病や肥満対策には食生活の管理とともに運動も大切です。
ベルタ酵素と有酸素運動を組み合わせて
上手に糖尿病や肥満の予防をしていきましょう。

 

肥満、糖尿病予防対策にはベルタ酵素

 


 

 

トップへ戻る