ベルタ酵素飲み方

ベルタ酵素で吐き気!頭痛の症状

ベルタ酵素ファスティングダイエットで頭痛や下痢の口コミがありました。

 

ベルタ酵素の頭痛や下痢の症状ってなぜ起きるのでしょうか。

 

ファスティングダイエットで起こる症状を検証してみました。

 

ベルタ酵素ファスティングダイエットで頭痛・めまい・吐き気・下痢は副作用?

 

ベルタ酵素でファスティングダイエットをすると、
一時的に本来の目的の作用とは違う別の症状が起こることがあります。

 

摂取した成分が引き起こす副作用とは別のもので
東洋医学の考え方では好転反応と呼びます。

 

ベルタ酵素ファスティングダイエットの好転反応の症状には、
・頭痛
・めまい
・吐き気
・腹痛、胃痛
・下痢、便秘
・おならや体臭が強くなる
・尿の色が濃くなる
・倦怠感
・眠気、目覚めの悪さ
・吹き出物、肌荒れ、肌のかゆみ
・歯痛
・肩こり、腰痛、関節痛
・発熱、発汗
・喉が痛む、たんが出る、咳や鼻水が出る

 

ベルタ酵素ファスティングダイエットした場合に起こる副作用のことを好転反応と言い、
どのような症状が起こるのか?は、人それぞれで違いますし

 

症状の出方には一定の傾向はありますが、
出方は人それぞれ違います。

 

非常に軽いケースの方もいれば、
色々な症状が同時にでて、つらい思いをする方もいます。

 

その原因の因果関係などもよくわかっていません。

 

ファスティングをするとなぜ好転反応が起こるの?

 

ベルタ酵素ダイエットで起こる副作用の好転反応は、
体内に溜まっていた毒素や老廃物が血液の中に流れ出ることが原因と言われています。

 

好転反応がイメージしやすい例が
鍼灸治療の筋肉をほぐれさせて血流を改善することで起こる
身体のだるさや眠気は、
神経が正常に働き始めるために起こる症状なのです。

 

このような反応は、人間の身体に本来備わっている治癒力が起こすもの。

 

病んでいる身体が健康を取り戻すための一時的な症状で
多くの人に見られる反応だといわれています。

 

その好転反応が現れることが効果のあった反応だ。という専門家も多いです。

 

好転反応が強く出やすいのはどんな人?

 

好転反応の症状は、ほとんどが不快な症状ですが、
あくまでも一時的なもので数時間から2〜3日で回復します。

 

ベルタ酵素ファスティングダイエットの場合、

 

始めた2日目に症状がでることが多いようです。
具体的には、代謝の悪い人の身体には沢山の毒素や老廃物が溜まっていて
好転反応の症状が強く出る傾向です。

 

体内毒素が多い代謝の悪い人には
どうしても好転反応が強く出てしまう傾向にあります。

 

・ファスティングを初めて行う人
・便秘がちな人
・血行が悪い人(冷え症)
・頭痛や肩こりが出やすい人
・むくみがよく出る人
・食生活が乱れがちな人
(外食が多い、肉や脂っこいものを好む、ジャンクフード、スナック菓子をよく食べるなど)

ベルタ酵素吐き気や頭痛の症状まとめ

 酵素ダイエットでファスティング(断食)すると、
体内に溜まっていた毒素や老廃物が血液の中に流れ出ることで起こる
好転反応という症状が一時的に出る方がいます。

 

ほとんどの症状が2〜3日で回復しますので、
代謝機能が改善されてより健康的になるということです。

 

痩せやすい身体に変化していきますので、
これから毎日の食事にも気を付けたいものです。

 

 

代謝機能が改善ベルタ酵素

 


トップへ戻る